スポンサーリンク

舛添要一が嫌い!?リコールや辞任の可能性は?

今ニュースを賑わせている話題が舛添要一。

高額出張費、公用車の私的使用、公的資金での家族旅行…..

公用車でほぼ毎週末

温泉地として知られる

神奈川県湯河原町の別荘などにも通っていたことが発覚し

世間の皆さんの反感を買っています。

東京都知事に当選した当初は

「東京を世界一の町にする。

福祉、防災、東京五輪を着実にやっていきたい」

と抱負を述べていましたが、結局このような不祥事を招き

散々な結果となってしまいました。

世間は辞任すべきとの声が多く、リコールや辞任をしろ

などと声が上がっていますが

本人は辞任する意思はない様です。

政治資金の私的流用疑惑に関する

弁護士の調査についても

「第三者の厳格な調査で、信頼性は担保できる」

と答弁し

「一部の支出は不適切だが違法性はない」と結論づけた

調査報告書の正当性を強調しました。

さらに世の中の反感を買いそうです。

ところでいつになれば、舛添要一は

腹をくくり辞任するのでしょうか?

辞任の可能性は?

先ほど述べた通り、

自分自ら責任を取って

辞める可能性はかなり低そうです。

限りなくゼロに近そうとの声も多く見受けられます。

実は任期が2018年まであるのです。

しかしながら、この世間の強い反感は

辞任以外に収まる方法はないでしょう。

人気の2018年までには

辞任の可能性はかなり高いとは思います。

ネット上では

とある市民団体が東京検察庁に訴えかけているという

噂もあるようです。本格的に捜査が始まると

逮捕の可能性も高いと思います。

また、リコールで辞めさせるという意見もありますが

これはそこまで現実的ではありません。

リコールは東京都民

約150万人以上の署名対応が必要なので

それなりに時間も掛かりリコールによる辞任は

低いかもしれません。

いずれにせよ、辞任は時間の問題だと思います。

ツイッターでの反応は?