世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物で

あの女子テニス元世界ランキング1位で

超美人のマリア・シャラポワ選手が

使用していた心疾患治療薬メルドニウムの売り上げが

今ロシアで大幅に増加しているというニュースがありました。

これは、医薬品部門の市場調査会社DSMグループが

18日に公表した調査結果で明らかになりました!

シャラポワ選手は7日

全豪オープンの際に受けたドーピング検査で

メルドニウムの陽性反応が出たと公表しました。

調査によれば

ロシアで7~13日に販売されたメルドニウムは

7万8300箱で前週比220%の大幅増だったそうです!

DSMグループはこれに対して

「ドーピング騒ぎが、とても良い宣伝になった。

シャラポワ選手が使っているのなら本当に効果があると思われた」

とコメントしているそうです。

スポンサーリンク

メルドニウムとは?

現在はラトビアの製薬会社のGrindeksで生産されている薬ですが

実はアメリカでは許可されていません!

メルドニウムは

本来心血管疾患の治療用の薬として開発されましたが

スポーツ業界の中では

持久力を高めることもできるということで

話題になっている薬です。