プロ野球のパ・リーグを中心とした著作で知られたスポーツ作家で

ノンフィクション作家の佐野正幸さんが

今月21日に不整脈のため亡くなったというニュースが入ってきました。

63歳でお亡くなりになられたそうです。

北海道札幌市出身。

25日未明に佐野正幸さんの

スタッフが佐野氏のブログを更新し

死亡したことを発表しました。

長男の可永夢さんは21日に

フェイスブックで

「突然のお知らせで申し訳ありません。

父正幸は、本日3月21日午前4時頃

不整脈により他界致しました。

昨日の夜に北海道から帰宅し

その時にはまだ元気に話をしていたのですが

あまりにも急な出来事でした。

63歳と短い人生でしたが

皆様に支えられながら素晴らしい一生を送れたのではないかと思います。

これまで父と少しでも関わっていただいた皆様に

家族一同心より感謝しております」とコメントを残しています。

通夜は27日午後6時から

葬儀・告別式は28日午前10時から

東京都渋谷区西原2の42の1、代々幡斎場で行う予定です。

ツイッターのコメントは?

ええー、佐野さん、亡くなってたの?ご冥福をお祈りします@mizukami_settei

不整脈の人はいっぱいいるよ。どういう不整脈か取材しないとダメだにゃ。@ja150087

@motohashidai
パリーグ、特に近鉄バファローズの時代を知ってる者なら佐野正幸氏の作品は心にくるものがあった。ご冥福をお祈り申し上げます。。

@karoo_ys なんですとー!? ご冥福をお祈り致します…。

@Noriori_fighterまだ自分の中では信じられない。信じたくないというべきなのかもしれないが

‏@11crossing_bond
愛機を運転しながらなのに、脳内BGMが「炎(も)えろ!近鉄バファローズ」って、自分でも危険すぎる。それだけ佐野正幸氏の急死が衝撃的過ぎた。同時にプロ野球への関心も薄れてきた気がする。ようやく落ち着いてきたので佐野氏に合掌。