スロープシューター突然停止

21日午後3時ごろに

名古屋市千種区の東山動植物園内にある遊園地で

スロープを滑走する自走式遊具

「スロープシューター」の乗り物1台が突然停止し

後方から来た2台が相次いで追突したという

ニュースが入ってきました!

3台には小学生を含め計5人が乗っていて

2台目に乗っていた女性が腰に痛みを訴えたといいます!

遊園地を管理する東山公園協会が原因を調べています!

さらにさらに、この事件だけでは収まらず

3時半ごろには

女子小学生ら子供4人が乗った大観覧車

(高さ36メートル)のゴンドラの扉が開いたまま

1周するトラブルも発生しました。

4人にけがはなかったようですが

スタッフが扉が閉まっているかどうかを確認していませんでした!

 

扉が開いたままになっていることに

地上にいた母親が気付き

すぐさま停止を求めましたが

女性アルバイト2人は

「他の客が乗っているから止められない」と

この要望を聞き入れなかったといいます。

東山公園協会はこの事件で

遊園地全体の営業を当面停止することを決めました。

ツイッター上での意見は?

さすがに廃園にすべきレベルでは……@hami_pso2

高さによっては緊急停止しないことも選択の一つだが、止めない理由が他のお客に迷惑がかかるからとは。理解に苦しむ。

無事だったのは乗客の小学生の運がよかっただけ。下手したら大惨事だな…笑えない

何が問題かって事故を起こした乗り物でも観覧車閉め忘れでもなく、「ほかの乗客に迷惑がかかる」って放置した従業員じゃない?上2つは事故だけど最後のはほぼ未必の故意。@zoomzoom_24

従業員は「ほかの乗客に迷惑がかかる」と判断。観覧車を止めたり、扉を閉めたりするなどの対応をせず、そのまま1周(約7分)させたという。←おい

他の乗客に迷惑がかかるって まーそうなのかもしれんけど 緊急停止するべきじゃね 扉閉めずに乗るってどんな感じやろ すげーこわい気がする@poteuchiO_O

高さによっては緊急停止しないことも選択の一つだが、止めない理由が他のお客に迷惑がかかるからとは。理解に苦しむ。@ZeRocKrazy

普通、危険な状態で運行すると遊園地のイメージ低下だと思うけど、 それよりも他の客への迷惑回避を優先させたのか。@lemohaku