あの清原容疑者がついに保釈が決定されました。

東京地裁は17日

覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で

起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)

の保釈を認める決定をした。

保釈保証金は500万円で

初公判は5月17日に開かれます。

保釈後は清原被告を監督し

サポートする身元引受人が誰になるかが注目されるが

15日までに誰も清原被告側から依頼を受けていないことから

親族が身元引受人になるとみられています。

母親は認知症の施設にいて

父親も病気を抱えています。

実弟とは絶縁状態になっており

親族の元に身を寄せるのは難しいそうです。

逮捕前に住み

現行犯逮捕の現場にもなった

東京都港区にあるマンスリーマンションは

現在も解約していないもようです。

スポンサーリンク

入院する医療施設を予想

保釈後は薬物依存症の治療や周囲の環境を考慮して

医療施設に入院するとみられます。

保釈申請を受けて

清原被告が勾留されている警視庁前には

16日午前から報道陣が殺到しています。

今後は清原容疑者は

病院で治療を受ける予定ですが

都内の病院で治療を受けるとの報道もあります。

*最新の情報では東京ではなく

千葉県内の病院に直行したとの報道がありました!!

今回は、清原被告はどこの病院で治療を受けるのか

予想してみます。

東京都で薬物の治療が出来る病院は

約8件ありました。

東京都の薬物依存症専門外来のある病院・クリニックにある

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター病院

または医療法人社団明善会 飯田橋榎本クリニック

に行くのではないでしょうか?

二つとも大きな病院で

清原被告も収容できる病院だと思います。

今後も、清原被告のニュースに注目です。

*最新の情報では東京ではなく

千葉県内の病院に直行したとの報道がありました!!

千葉県内の病院ということで

これまたどこなのか検証していみたいと思います!

報道では

千葉県の松戸市の総合病院ということで

社会医療法人社団木下会千葉西総合病院ではないかと思われます!

ここでは、薬物依存の方の治療もしており

かなり大きい病院です!

千葉西総合病院は千葉県松戸市の総合病院です。