今回は超イケメンと名高い陸上選手の

菅井洋平さんについて紹介いたします!

2016年の世界室内陸上競技選手権大会にも出場しており

これからの活躍が期待出来る選手です!

 

スポンサーリンク

 プロフィール

生年月日は1985年8月30日で

出身地は栃木県です!

身長は178cmで体重は73kgです。

菅井洋平さんの自己ベストは

走幅跳:8.10です

この記録は2010年の6月の日本選手権での記録です!

 所 属は 太田工高(群馬)から

順大

そして

チームミズノアスレティック

その後に

ミズノに所属しています。

主な大会での成績は

[世界陸上]2015年 北京大会 予選7m92 全体16位
[アジア室内]2012年 杭州大会 7位
[アジア選手権]2011年 神戸大会 4位2009年 広州大会 6位2007年 アンマン大会 6位
[アジア大会]2010年 広州大会 4位

2014年 日本選手権 2位
2014年 全日本実業団 優勝(6年連続)
2014年 長崎国体 優勝
2013年 日本選手権 6位
2013年 全日本実業団 優勝
2013年 東京国体 優勝
2012年 全日本実業団 優勝
2011年 日本選手権 優勝(※2連覇3度目)
2011年 全日本実業団 優勝
2011年 山口国体 優勝
2010年 日本選手権 優勝
2010年 全日本実業団 優勝
2010年 千葉国体 3位
2009年 大阪グランプリ 4位
2009年 日本選手権 2位
2009年 全日本実業団 優勝
2009年 新潟国体 優勝
2008年 日本選手権 優勝
2008年 全日本実業団 3位
2008年 大分国体 優勝
2007年 静岡国際 優勝
2007年 日本選手権 2位

走幅跳の年次ベストは

2005年 7.41
2006年 7.72
2007年 7.82
2008年 7.90
2009年 8.00
2010年 8.10

です。

陸上を始めたきっかけは?

菅井洋平さんが

陸上を始めたのは中学1年の時です。

小学生の時は陸上ではなく

野球をやっていたそうです。

しかし、チームで戦う競技よりも

個人で競う個人競技の方が

自分に合っているのではなかと感じ

中学生になり陸上部へ入部しました!

この頃から

短距離と走り幅跳びを平行して取り組み始め

高校時代には

インターハイで2年生6位

3年生4位と2年連続で入賞を果たしました!

大学時代には挫折を経験

スポーツ全般に才能がある選手なので

もし野球に進んでいても、活躍していたかもしれません。笑

大学は名門である

順天堂大に進学し

進学してからは

走り幅跳び1本に絞って

かなり本格的に競技に取り組み始めました。

しかし、ここで初めての挫折を味わいました。

最初の2年間は結果が出ず、かなり辛い日々を過ごしていたそうです!