足利市大月町の交差点の交差点で中学3年生の女子生徒がタンクローリーにひかれ死亡

[voice icon=”http://libelabo.jp/wp-content/uploads/2016/02/saooi.jpg” name=”りべらぼ記者のKAZAMA” type=”l fb big”]場所は栃木県足利市の交差点です[/voice]

1日午後

栃木県足利市の交差点で

下校途中の女子中学生が

10トンのタンクローリーにひかれ

死亡したというニュースが入ってきました!

1日午後3時過ぎに

足利市大月町の交差点で

横断歩道を自転車に

乗って渡ろうとしていた

下校途中の中学3年の女子生徒が

交差点を左折してきた

10トンのタンクローリー

にひかれました。

女子生徒は病院に運ばれましたが

頭を強く打っていて

その後亡くなりました。

警察は

タンクローリーを運転していた会社員

栗原孝二容疑者を現行犯逮捕しました。

警察の事情聴取に対し

栗原容疑者は

「安全確認を怠っていて、自転車に気がつかなかった」

と話しているということです。