調布飛行場に米軍横田基地所属のヘリコプターがエンジントラブルで緊急着陸!画像

29日午前7時45分ごろに

東京都調布市の調布飛行場に

米軍横田基地所属のヘリコプター1機が

エンジントラブルで緊急着陸したとの報道がありました。

同飛行場管理事務所によると

今のところは火災などはなく

けが人もいないといいます!

現時点で同飛行場

はパイロットらから詳しい状況を聴いているそうです!

スポンサーリンク

調布飛行場とは?

東京都調布市の調布飛行場で

場所は

〒182-0032 東京都調布市西町290−3

ちなみに調布飛行場が開設されたのは

1941年(昭和16年)4月30日です!

東京府によって現在の位置に

公共用飛行場として開設されました。

そのときの名称は

「調布飛行場」でなく

「東京調布飛行場」でした。

開設当初は現在の滑走路とほぼ同じ位置の

メイン滑走路(全長1000 m・幅80 m)と

メイン滑走路の南端近くで交わる

東西方向の横風用滑走路(全長675 m・幅80 m)との

合計2本のコンクリート舗装滑走路が存在していました。

この飛行場は

太平洋戦争中

帝国陸軍が使用し

第二次世界大戦末期には

首都圏に飛来する

ボーイングB-29爆撃機などを

撃退するために戦闘機隊が配備された飛行場です。

調布飛行場の画像まとめ

 

調布グランドのとなりの飛行場で 飛行機墜落しちゃった #調布飛行場

Reiko Nojimaさん(@reiko_nojima)が投稿した写真 –

これでも、メイン滑走路です! #調布飛行場 #飛行機だーいすき!

Yuzuruさん(@takun_takun)が投稿した写真 –