ディスレクシアと呼ばれる学習障害の一種である障害をご存知でしょうか?英語では”Dyslexia”と書きます。

日本では読み書き障害とも呼ばれている障害です。

 

 

スクリーンショット 2016-02-03 23.38.45

ディスレクシアとは普段は全く問題のない理解力を持ち、一見普通の人と変わらないように見えますが、文字の読み書きの学習になると、不思議とうまく学習することができない障害です。

有名な例を挙げると数字の「7」と「seven」が同じものだと理解できなかったり、文字を逆さまに読んでしまったり、文字がひっくり返った状態で覚えてしまうというものです。

アメリカでは何と20%位の人がディスレクシアに関わる症状を持っているそうで、日本でも軽度のディスレクシアを含め人口の6~10%位の人がディスレクシアだという説もあります。

そんなディスレクシアですが、意外にも芸能人の方もディスレクシアの方がいらっしゃいますのでディスレクシアの芸能人の方を紹介いたします!

ディスレクシアの有名人は誰?

黒柳徹子さん

黒柳徹子の本(小さいときから考えてきたこと)のなかで告白しています。

スティーブン・スピルバーグさん

60歳になってディスレクシアと診断されました。

トムクルーズさん

自らディスレクシアであることを告白しています。

オーランド・ブルームさん

自らディスレクシアであることを告白しています。

南雲明彦さん

ディスレクシアとしての自らの体験を講演会で広めています。