マーク・パンサーのEDOとは?滝廉太郎の荒城の月をEDM化?ダイチ・ヨコタも参加!

今日の芸能ニュースでは

3人組ユニットglobeで有名な

マーク・パンサーさんが

新しく3人組の新ユニット「EDO」(イー・ディー・オー)

を結成したというニュースが入って行きました!!

ファーストシングルはなんと

滝廉太郎作曲の唱歌「荒城の月」をEDM化した

「The Moon over the Ruined Castle」という曲だそうです!

世界38ヶ国に向けて

この曲を配信するらしいです!

さて、この滝廉太郎の曲をEDM化した

とありますがEDM化ってなんなんでしょうか?

マーク・パンサー /残酷な天使のテーゼ(EDM化)

スポンサーリンク

EDM化とは?

【作業用BGM】 絶対にテンションが上がる神EDMメドレーBEST40 【MY TOP 40 EDM】

そもそもEDM化のEDMとは

Electric Dance Musicの略で

EDM化とは普通の曲を

クラブなどでかかっている

ダンスミュージックにリメイクするという

ことなんです。

EMDはもともと

アメリカで流行した言葉で

最近日本でも流行しました。

マーク・パンサーのEDOのメンバーは?

メンバーはマークさん

そしてGACKTの楽曲などを担当する

音楽プロデューサーのダイチ・ヨコタさん

ファッションショーの音楽演出などを手がける

アルゼンチンと日本のハーフ、クラウディオです

そしてEDOの

総合プロデュースは人気アニメ『頭文字D』の主題歌などを

手がけてきた木村貴志さんが務めます。

超豪華なメンバーですね!!

今後の活躍に期待です!