霧島山硫黄山のえびの高原で噴火警報!

気象庁は28日11:00

2015年7月頃から火山性微動が続いていた

宮崎県・鹿児島県境の霧島山の

えびの高原(硫黄山)について

28日に周辺の浅いところを震源とす

る火山性地震が増加しているとして

火口周辺警報(火口周辺危険)に引き上げる噴火警報を発表しました。

噴気や火山ガスなどが噴出し

今後状況によっては小規模な噴火が発生する可能性があるとして

概ね1kmの範囲では噴火に警戒するよう呼びかけています。

なお、新燃岳、御鉢及び他の地域の活動に変化はなく、予報警報事項に変更はありません。

■硫黄山の活動推移
【2016年】
2月28日 ▲火口周辺警報(火口周辺危険)発表 火山性地震が急増(10:00までに32回)、火山性微動は未確認
2月16日 霧島火山防災連絡会が周辺地域での立入禁止区域を拡大
2月10日 火山性微動を確認
2月 9日 火口内南西側と火口南側斜面で引き続き噴気確認、赤外熱映像装置では熱異常域が1月22日と比べ拡大確認
2月 7日 火山性微動を確認、韓国岳北東観測点傾斜計で北西方向がわずかに隆起するような傾斜変動を観測
1月 2日 10月31日以来となる火山性微動を確認、火山性地震も一時的に増加

【2015年】
12月20日 火山性地震を23回観測
12月14日 噴気や熱異常域を確認
11月 4日 火山性地震が一時的に増加
10月31日 火山性微動を確認
10月19日 火山性微動を確認
9月 2日 火山性微動を確認
7月26日 火山性微動を確認

5月 1日 △火口周辺警報(火口周辺危険)から噴火予報(活火山であることに留意)に引下げ

【2014年】
10月24日 ▲火口周辺警報(火口周辺危険)発表
8月20日 火山性微動を確認 傾斜計で硫黄山北西が隆起するような変動を観測

【2013年】
12月以降 韓国岳付近、韓国岳北東側、硫黄山付近で火山性地震が時々発生

出展;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160228-00000003-rescuenow-soci

 

スポンサーリンク

画像!

 

ツイッター上でのコメントは?

動画は?