原因は?学習院大入試出願情報が流出!

学習院大が実施した

平成28年度入学者用の入試で

名前や生年月日

住所といった

出願情報を

本人以外がネット上で

閲覧可能になっていたことが

19日に分かりました。

スポンサーリンク

原因は?

原因は

システムの

不具合だそうです!

出願者約4100人のうち86人分が

実際に第三者から閲覧された形跡があったといいます。

外部から閲覧可能になっていたのは

ネットでの出願が始まった

1月5~14日。

本来はパスワードで保護されているが

個人情報にリンクするURLの

番号を変えると

別の出願者の情報を見られるようになっていました。

受験生の指摘を受けて

不具合を修正しました。

閲覧された個人情報の不正使用は確認されていません。

幸いにも

クレジットカード番号などは別システムで管理し

閲覧されていないとのことです。

学習院大は第三者に閲覧された

可能性のある86人に対し個別に連絡して謝罪しています。