NHK紅白のリハーサルで天然キャラを発揮した綾瀬はるかさん

「第66回NHK紅白歌合戦リハーサル」

のリハーサルで

天然なボケを何度も繰り返す綾瀬はるさかん!

よく商売的に、テレビでのキャラクターを

保つために天然キャラを演じているという可能性はありますよね?

綾瀬はるかさんも女優ですので、演じることに対しては

相当うまいのではないかと思います。

ここで、今回は綾瀬はるかは本当に天然なのか?

それとも計算し尽くされた天然キャラの演出なのかを

検証して見たいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも、天然キャラの定義は?

天然という名前の通り

自分では面白さや

受けを狙っていないのに

へんてこな発言をして

さらにそれが面白いと

天然キャラとしての称号を得ることが出来ます。

天然キャラとして、

自然にミスをしたことが

「面白いこと」

これがポイントになってくると思います。

仮に自覚のないミスをした時に、

それが失礼だったり、ひどい間違いだったら

単純に周りから嫌われてしまします。

だからこそ、周りから嫌われず、

さらに面白い天然なミスを連発する

本当の天然キャラというのは

そうそう居ないと思います。

面白ミスをしたとしても、

それを永続的に連発させる

ということは

本当に限られた

天然キャラとしての生まれつき才能のある人のみ

出来る技です。

さて、そこで女優の綾瀬あるかさんの

天然キャラ的なミスは本当に

天然なのかということを検証していきたいと思います。

今日は入ってきたニュースには

「第66回NHK紅白歌合戦リハーサル」

本番を8時間後に控えた最終リハで、紅組司会の綾瀬はるか(30)がまたもや痛恨ミスを犯した。

【写真】萌え~なメガネっ娘姿!?を披露した有働アナ

坂本冬美(48)のステージで踊る人気子役・寺田心(こころ)=(7)を、「しん君」と間違って紹介。誤りに気付くと何度も手を合わせて“謝罪”し、「アイタタタ…」と言わんばかりに顔を手で覆った。天然キャラで知られる綾瀬は30日のリハでも、EXILEを「イグザイル」と紹介し、白組司会のV6・井ノ原快彦(39)に訂正されるシーンがあった。

yahooニュース

との報道があります。これを題材にして検証してみます。

まず、坂本冬美さんのステージで踊る

心さんをしんくんと紹介してしまったとありますが、

何千人という俳優や女優の方とお会いする

超人気女優の綾瀬はるかさんは

人の名前を読むことはかなり得意だと思います。

また、当然のごとく、紅白に出場する人たちは

すでにかなり有名な人ですので、名前くらいは

事前に知っているでしょう。

人気子役という時点で、読み方くらいは知っているに間違いありません。

また、エグザイルをイグザイルといった天然ミスは

完全に天然ではありません。エグザイルという名前は

日本に住んでいる人なら、ほとんどの人が知っている名前でしょう。

そして、テレビの中心にいる綾瀬さんが

エグザイルを知らないはずがありません。笑

綾瀬はるかさんの天然キャラ戦略?

あくまで私個人としての見解ですが

天然キャラとしての戦略があるのだと思います。

実際の所、天然なボケを犯しただけで

Yahooのニュースに載るくらいですから

天然キャラとしての

綾瀬はるかさんの注目度は

かなり高いです。

天然キャラとして定着すれば、

可愛さとお茶目なイメージを広めることができ

また、天然なボケをヒットさせるとこで

話題を生むことができます。

戦略的に綾瀬さんは天然キャラとして

成功している一人なのではないでしょうか?

ナインティナイン × 綾瀬はるか 珍回答続出 天然の綾瀬についていけない岡村・・