北川ひかるさんは19歳の少年と同じ予備校に通っていた!

Related Posts (YARPP)

北川ひかるさんは19歳の少年と同じ予備校に通っていた!

福岡市で予備校の

女子生徒が刺されて死亡した事件で

刺したとみられる出頭してきた

19歳の少年は

なんと北川ひかるさんと

同じ予備校に通っていたことがわりました!

この事件は

27日午後9時前

福岡市西区で

近くに住む予備校生・北川 ひかるさん(19)が

刃物で刺され死亡したものです。

司法解剖の結果

北川さんの死因は

出血性ショック死でした。

現場近くでは

凶器とみられるナイフと

小型のおのが見つかっています。

両手に大けがをした19歳の少年が

「知り合いの女性を刺した」と交番に出頭していて

その後の捜査で

2人は福岡市内の同じ予備校に通っていたことがわかりました。

予備校の関係者は「(北川さんは)非常にまじめで

勉強にも真摯(しんし)に取り組んでいた。

模範的な学生でした」と話しているそうです。

突然、知人によって

北川さんの命が奪われた

今回の事件。

通っていた予備校が一緒ということで

様々なトラブルを抱えていたのかもしれません。

男性と女性ということもあり

もしかすると、その類のトラブルかもしれません。

本当に、腹立たしいニュースです。

出血性ショック死とは?

この事件で北川さんは

出血性ショック死に

死亡したとありますが

出血性ショック死は

失血死といわれるもので

外傷や大動脈瘤などの破裂で急激に

多量の出血が起こり

死亡することです。