愛媛県八幡浜市の山中で

お年寄りの男性がイノシシにかまれたような

傷を負って死亡しているのが見つかったそうです。

現場近くの小学校などは警戒を強めている。

今月14日では

八幡浜市保内町で大星昭男さんが

自宅近くの山道で

全身血だらけの状態で

死亡しているところを発見されました!

八幡浜市保内町の場所ですが

この場所は

2005年3月

八幡浜市との一市一町の合併により

新しい八幡浜市の一部になった場所のようです!

この場所の様子はこのような田舎の場所です!



全身数十か所に

動物にかまれたり

牙で刺されたりしたような傷があったほか

軍手に動物の毛が付着していたことから

警察ではイノシシに襲われた可能性が高いとみている。

このため現場近くの小学校では

16日朝の朝から

登校する児童に教員が付き添い

かなり警戒をしています!

市の教育委員会は

パトロールカーを出して通学路の警戒をしているそうです。

その後は

猟友会にイノシシの駆除を依頼しています!