恋の三陸列車コンで行こうのロケ地の場所はどこ?恋し浜駅!岩手県大船渡市!

Related Posts (YARPP)

恋の三陸列車コンで行こうのロケ地の場所はどこ?恋し浜駅!岩手県大船渡市!

恋の三陸列車コンで行こうのロケ地の場所はどこ?恋し浜駅!

西大船渡市職員の由香里(松下奈緒)が

男女の出会いを提供する

「列車コン」という担当者になり展開される

NHKのドラマ!

2月27日(土)から放送され

毎週土曜日の10・00から

NHKで放送されます!

全3回のドラマです!

今回は

このドラマのロケ地について

紹介していきたいと思います!

ロケ地は岩手県大船渡市

 

恋の三陸列車コンで行こうのロケ

は岩手県大船渡市です。

ちなみに地図で見ると

場所はここです!

恋し浜駅

「三鉄の 藍(愛)の磯辺の 小石(恋し)浜 かもめとまりて 汐風あまし」
という短歌が記された

看板がある駅!

〒022-0211  岩手県大船渡市三陸町綾里小石浜

場所はここです!

実はこの場所はパワースポットとしても

有名な場所なんです!

50段ほどの階段を登り、

高い丘の上にある恋し浜駅で

そこから見える越喜来湾は絶景です。

願い事を絵馬に見立てた真っ白な

ホタテがあり

多くの人の恋の願いごとが書かれた

絵馬が飾られています。

絵馬に願いを託したあとは

駅のホームにある「しあわせの鐘」を

鳴らすと恋が叶うという

パワースポットとして注目をあびています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA