KONAMIを退社した小島秀夫は本が好き?

今回は、KONAMIを退社した小島秀夫について知ったか出来る情報をお教えいたします!

まずは基本情報

生年月日:1963年8月24日 現在は52歳

職業:ゲームデザイナー

koji01

引用:http://game.watch.impress.co.jp/

スポンサーリンク

知ったかをするためのポイント

  • メタルギアシリーズを手掛けた超有名ゲームデザイナー
  • 本がないと生きていけないくらい大好き
  • KONAMIを退社
  • 推定年収は1400万円以上?

もう少し、小島秀夫さんのことを知っておきたい

本が大好きな小島秀夫さん!

やはり、ゲームをさくせいするゲームクリエータの方は、創造的な発想力が必要になるようです。

常に新しいものを作り出すためには、様々な物語を知ってみたり、様々な体験をしてそれを生かす!

これがアーティストやクリエイターの鉄則だと言えます。

ネットで答えたインテヴューでは、このようなことを語っていました!

 

”——監督の読む本はものすごい数。どうやって探すのですか?

小島 僕は毎日、本屋に行くんです。どんなに忙しくても、毎日、数軒の本屋を回って、一冊は買いますね。

——なぜ、そんなに本が好きなのですか?

小島 よく聞かれる質問ですが答えに困ってしまうんです。人が生きていくには「衣食住」が必要と言われますが、僕の場合は「衣食住+本(物語)」。目の前に本とそこに描かれた「物語」がないと生きていけません。

——なぜ本を読むのでしょう?

小島 本の中の「物語」からエネルギーをもらうからです。「ひとりぼっちじゃない」と教えてくれたのが本でした。僕はしばしば孤独病に罹るのですが、本の中の知らない世界に自分と同じようなひとりぼっちがいるとわかった瞬間、ひとりぼっちじゃなくなる。そして、本を読めば宇宙へも、行ったことのない国へも行ける。まったく違う人物にもなれるし、動物と話すことだってできる。本の中にある無数の「物語」……僕はそれをMEME(ミーム)と呼んでいます。MEMEを受け取り、自分の中に取り込んできたからこれまで生き長らえてきたし、ゲーム創作を続けてこられました。”

引用元:本がないと、生きていけない。そんな監督があなたに伝える、人と世界を変える物語=MEME

小島秀夫さんの性格は?

小島さんの性格を推測してみます。

本が大好きでゲームクリエイターという小島秀夫は、非常に繊細な反面、情熱的でアートな方だと思います。ゲームクリエイターの人は長いプログラムを書いたり、長時間、個人作業に没頭することがとても多い職業です。

小島さんのレベル(ゲームを作成の監督)まで行くと、チームをまとめたり、プログラムを書く方ではなく創造する方です。

だからこそ、小島さんは本を毎日のように読み、少しでも良いアイディアがないか毎日のように探しているのです!ゲームに対する情熱と毎日の努力があってこそ、あの大ヒット「メタルギアシリーズ」を創り上げることが出来たのではないでしょうか。

小島秀夫さんの推定年収はいくら?意外と低いゲームクリエイターの平均年収

まず、意外とゲームクリエイターの平均年収は低いです。

ゲームクリエイターの年収の平均は、310 万円でした。(口コミ調べ)
年収推移は200 万円~577 万円となっています。
お給料(月収):約25万円

引用先:ゲームクリエイターの年収は

しかしながら、コナミの重役、そしてあのメタルギアシリーズを世界に知らしめた小島さんです。

ちなみにコナミで働く人の平均年収は700万円前後といったところです。

これを踏まえて、700万円の倍以上はあるのではないでしょうか?

1400万円以上の年収はあると思います。

 

以上、知ったか出来る情報をお届けしました!