任期満了に伴う京都市長選は7日、投開票が行われ、現職の門川大作氏(65)=自民党、民主党、公明党、社民党府連推薦=が、新人2人を破って3度目の当選を確実にした。

2016年2月7日のニュースでは

京都市長が決まったとの速報が入りました。

見事京都市長に当選したのは

門川大作さんです。

今回は門川大作さんについて

紹介して生きたいと思います!

スポンサーリンク

京都市長に当選した門川大作とは?

出身地:京都府京都市中京区

出身高校:京都市立堀川高等学校定時制普通科

出身大学:立命館大学法学部第二部

見事当選を果たした門川大作さんは

高校を卒業した後に京都市教育委員会に就職しました。

そして、就職をしたその後がとても興味深いです。

なんと

教育委員会で働きながら

立命館大学法学部第二部に通い

見事に卒業したということです。

京都市教育委員会では、おそらく大変な激務だったと思いますが

そんな中でも、仕事の合間を縫い

大学に通い、そして卒業を果たした門川大作さんは

非常に仕事のできる人ではないでしょうか?笑

そして、京都市教育委員会総務部長、教育次長を経てから

2001年から2007年まで京都市教育長に就任します。

また2003年から中央教育審議会委員

2006年から安倍内閣の下で設置された教育再生会議委員を務めた方です。

京都市教育長を辞職後の2008年京都市長選挙に

自由民主党・公明党・民主党京都府連・社会民主党京都府連の推薦を受けて

出馬する意向を表明し

2月の市長選挙で初当選を果たしたました

そして市長就任後

京都サンガF.C.顧問にも就任し

2011年6月7日、「世界文化遺産」地域連携会議会長にも就任しています。

様々な役職で仕事をこなしています。

政治的な活動だけではなく

京都サンガF.C.顧問にも就任したのは驚きです!

 

 

さて京都市長に当選した門川大作さんの反応はどうなのでしょうか?

ツイッターでその反応を見てみたいと思います!

 京都市長門川大作氏!ツイッターでの反応は?