IMFラガルド専務理事の評判やプロフィールは?

Related Posts (YARPP)

IMFラガルド専務理事の評判やプロフィールは?

国際通貨基金(IMF)の

ラガルド専務理事

本名はクリスティーヌ・マドレーヌ・オデット・ラガルド

と長い名前で

フランス語では

Christine Madeleine Odette Lagarde

という名前です。

ニュースでは度々登場する

ラガルド専務理事。

今回は彼女についての

プロフィールや

評判などを調べてみました。

ラカルド

プロフィール

1956年1月1日に

パリ9区にて

ロベール・ラルエットとニコル・カル夫妻の

第1子として誕生しました。

3人の弟がいます。

幼年時代をル・アーヴルで過ごし

そこでカトリックの教育を受けたようで

かなりカトリックの影響を

受けているそうです。

また、スポーツの方も

かなり頑張っていました。

10代の頃は

なんと

シンクロナイズドスイミングの選手で

フランスのナショナルチームにの

所属していたほどの実力を

持っています。

また、父親が早くに亡くなっています。

16歳の時に父が亡くなり

以後母ニコルが1人で子供4人を育てたそうで

すごくしっかりとした

母親を持っています。

大学は

パリ第10大学という大学です。

その後は

エクス=アン=プロヴァンス政治学院を卒業しました。

ENAの入学試験に2度失敗しているそうですが

ラガルド専務理事は

この失敗を後悔していないと語っているそうです。

評判は

さて、ツイッターでの

ラガルド専務理事についてのコメントや

評判を集めてみましたので

ご覧ください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA