児童ポルノ所持で捕まったグリーのノア・パッカーマン(マーク・サリング)!理由はなぜなのか?

さて、本日も衝撃的なニュースが入ってきました!

あのアメリカの人気ドラマ番組のグリーで有名な

ノア・パッカーマンが児童ポルノ所持で

逮捕されたというニュースです!!

キングオブコメディの高橋容疑者といい

卑猥な逮捕のニュースが最近目立ちます。

日本でも、この児童ポルノの問題は深刻ですね。

海外からは、日本は変わった国だというイミージが生まれつつあります。

(児童ポルノせいで)

今回は、ノア・パッカーマンのこの騒動について

深く掘り下げていきたいと思います!

本名は

マーク・サリングです!

 

スポンサーリンク

なぜ、彼が児童ポルノ所持で逮捕されたのか?

まず、この俳優さん

年れはすでに36歳ということもあり、

児童ポルノ所持での逮捕での印象は

かなり悪いと思います。

昔からレスリングをやっていたこともあり

ムキムキの体をしています。

まだまだ、なぜという声が多いですが

なぜという情報はまだ入ってきません。

なぜ、彼がこのような事態になってしまったのか。

今回はまず彼のインスタグラムの画像をまとめてみました。

インスタグラムから、彼の児童ポルノ所持逮捕に至る

前兆があったのかどうかをまず検証してみたいと思います。

 

Merry Christmas from Gerbie and I 👦🏻🐻❤️🎄

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

Thanks again Costa Rica for the epic memories from @randysaab and I 💭Pura Vida mae

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

Hey @harryshumjr your Costa Rican wedding was beautiful but I think me and @randysaab might have you beat 👦🏻👦🏻❤️

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

Nothing like a little dirtbike disc golf to clear the old noggin. With @randysaab

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

#WCW goes out to my homegurls @sharlenahassani and @queenmegg they are superbad and cool af and will eat u 👸🏽👸🏻🔥🔥😈

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

Apparently this was a white party. I opted for purple princess. Never was a conformist anyway 😈👸🏻

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

Beachside with the brother bear @rckrull 🐻 epic honeymoon so far 🌙👬

Mark Sallingさん(@marksalling)が投稿した写真 –

 

 

いかがでしたでしょうか?

正直に言って、彼のインスタグラムからは

この事件につながるような前兆は全くないと言っていいでしょう!

グリーのドラマで有名になり

ムキムキの体でお金持ち

女性関係には全く困った様子はありません。

これが不思議なところですね。

児童ポルノ所持で逮捕される人は

大体オタクで、あまり持てない人のイメージが多いですよね?

超モテモテで、イケメンで

女性関係に困らない人が

この容疑で逮捕されるのはなかなか珍しいのではないでしょうか?

ロリコンになる原因とは?

 

今までの情報では

彼がなぜ児童ポルノ所持で逮捕されたのかまだわかりません。

オタクっぽい人が捕まりそうな感じがしますが…

今回は、そう言ったイメージを片隅に置いておいて

なぜ、幼児が好きになるのか

心理学的に分析してみたいと思います!

ロリコンは文字通りロリータコンプレックス。劣等感からくる事が多いですよね。

精神分析の創始者であるフロイトは、劣等感についてこう考えています。劣等感とは、自我が理想の要求にそえないときに感じるものだと。つまり、あるべき姿と、現実のあるがままのギャップが劣等感を生み出すのです。生み出された劣等感から、自信を失い萎縮した生活を続けていると、その劣等感は無意識化されて劣等コンプレックスを形成するようになるのです。

ロリータ・コンプレックス。コンプレックスと名の付く位ですから、劣等感から来ている場合が多くみられます。自分の性的な能力や、魅力の低下への不安から、大人ではない幼い少女へと性的対象が変化するのです。

http://news.livedoor.com/article/detail/8710788/

このように劣等感から、くるものというのが

有力の説らしいです。

やはり、ノア・パッカーマンさん

一見、超自信家で女性にもモテて…お金持ちで有名で….

超不満や劣等感のない人に見えますが

やはり、実際は様々なプレッシャーや

超競争の激しいアメリカの芸能界での

劣等感を強く感じていたのかもしれませんね。

 

今後の、彼の情報に注目していきたいと思います。