NHKの人気報道番組の

「クローズアップ現代」のキャスターである国谷裕子さんが、

契約を更新せずに3月17日を最後に降板するという

ニュースが入りました!

番組担当者は

熱心にも継続してほしいと頼みましたが

その意向が認められず

内容を一新するために

上層部人間が降板を決断したようです。

さらには

番組側が後任の局アナ検討しているとの発表もあり

なぜ??と話題を集めています!

 

この降板した理由が気になり

ネット上では様々な憶測が

飛び交っています!

何か特殊な圧力などはあったのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

国谷裕子さん 降板理由はNKH側の圧力か?

フリーランスのアナウンサーとして

国谷裕子はNHKクローズアップ現在の番組と

1年ごとに契約を更新してきました。

国谷裕子さんは

アメリカのブラウン大学出身

もちろん英語が堪能でインタビューも出来る

才能あるアナウンサーです。

さらには

菊池寛賞・日本記者クラブ賞などを受賞した

こともあります。

こんな優秀な方がなぜ?…..

国谷裕子さんの

番組降板の決意はとても固いように見えます。

今回の降板が発表された時は

明確な理由の説明などは

ありませんでしたが

これまでに番組内では様々なトラブル

があったことは

週刊誌に取り上げられてきました。

例を出すと

数年前、番組に出演した菅義偉官房長官に

「憲法の解釈を簡単に変えていいのか」

と見事に切り込んだ質問を投げかけましたが

その後官邸からクレームをもらったと

「フライデー」では報じられています。

この報道について官邸側は

報道を完全い否定しましたが

ネット上ではこれが大きく響いていると

憶測が広がっています!

この報道で官邸に近いとされる

NHKの籾井勝人会長から

反感を買い

目を付けられのではないかと噂されています。