大林素子声帯結節の原因や手術、治療期間は?

Related Posts (YARPP)

声帯結節手術をすることを明かした大林素子

元バレーボールの選手で

スポーツキャスターでおなじみの

大林素子が自身のブログで

声帯結節のため手術をすること

公表しました!

 

 

大林素子さんのブログでは

「私事ではありますが 喉を痛めて、声が・・と

舞台や、イベント事に

悩みの種となっていましたが

夏から、ずっと続く痛みや

また、高音が掠れ、自分のベストな

音が取れなくて、でも普通の会話は

問題ないから、大丈夫と騙し騙し

お仕事してきました。」

と悲痛な痛みを広告しています!

スポーツコメンテーター

さらには舞台女優としても

活躍している大林さん

日々忙しいスケジュールの中で

手術をするという決断をしたのも

よっぽど症状がひどかったのでしょう!

今回は大林さんを悩ませている

声帯結節についての情報をお教えいたします!

声帯結節とは?

声帯結節とは

声を出すときに声帯に

タコのようなものが出来て

炎症を起こしてしまう病気です。

音声を日常的に使っている仕事の

歌手、アナウンサー、俳優などに

起きやすい病気なので、

コメンテーターの大林さんが

この病気に苦しんでいるのも

納得です。

原因、治療期間は?

完治するまでに約3ヶ月かかるそうです。

仕事が立て込んでいる

大林さんは、治療中も

仕事をしなくてはならないので

完治まではもう少しかかりそうです。

そして、これが声帯結節の原因です。

声帯結節の原因
声の酷使や、間違った発声方法が原因とされています。声帯結節は、風邪や飲酒、タバコが元となって発症する場合があります。しかし、ある職業の方たちにもこの症状が出やすいようです。
高音で大きな声を出す人がなりやすく、教師、歌手、役者、子どもに多いです。のどを酷使していて声帯結節になりやすい職業は、声を使う職業の方たちです。症状が軽ければ自然治癒しますし、適切な治療、手術によって仕事に復帰できるようになります。のどに違和感を感じたら、すぐに医療機関で受診することが大切です。

http://study-voice.com/seitai-kessetu.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA