賃金構造基本統計調査で女性の月給が過去最大と発表!月額賃金24万!

Related Posts (YARPP)

2015年の女性の月額賃金は過去最高に!

さて、今回は経済についてのニュースです。

厚生労働省が18日発表した

2015年の賃金構造基本統計調査によると

フルタイムで働く労働者の月額賃金

(賞与や残業代を除く)は

前年比1.5%増の30万4000円と

2001年に次ぐ過去2番目の高水準となったとの

発表がありました!

 

月額賃金は2年連続で増加したとのことです!

賃金の方ですが

男性が1.7%増の33万5100円

女性が1.7%増の24万2000円でした

女性は2年連続で過去最高を更新しました!

これは嬉しいニュースですね!

しかしながら、まだまだ

男性と女性の賃金にについては

差が大きいです!

どんどん男性と女性の

この差が縮まってくれることを期待します!

しかしながら実際のところは…

このニュースの

ツイッター上での意見をまとめてみました!

ツイッター上では

過去最大との報道がされたが

実際はそんな実感がないとの

声が多く見られてました!

早速、つぶやきを見てみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA