小学5年生高木春一朗君が重体!大山町のスキー場 だいせんホワイトリゾート

Related Posts (YARPP)

小学5年生高木春一朗君が重体!大山町のスキー場 だいせんホワイトリゾート

28日午前8時35分ごろに

鳥取県大山町のスキー場

「だいせんホワイトリゾート」を訪れていた

鳥取県大山町米子市両三柳の

小学5年生高木春一朗君11歳が

スキー中にコース内の立ち木に衝突して

頭などを強く打って意識不明の

重体というニュースがありました。

県警八橋署によると

父親(42)と弟(10)の3人で

だいせんホワイトリゾートに

遊びに来ており

途中で父親とはぐれて

弟と一緒に滑っていたそうです。

近くのリフトから

事故を目撃したスキー客の男性が

場内のパトロール隊に通報して

発見されたようです!

11歳という非常に幼い男の子ということで

非常に心配な事件です!

事件があっただいせんホワイトリゾートとは

この事件が起きた

だいせんホワイトリゾートは

海の見えるゲレンデということで

非常に人気なゲレンデです。

リフトから降りるときに

見下ろす斜面の奥に広がった

パノラマの風景が見れるゲレンデで

雄大な大山の斜面を

利用したゲレンデは、西日本一の規模だそうです。

国際、豪円山、中の原、上の原の4エリアで連なり

すべてのゲレンデが各コースに隣接し

多彩なコース、ロケーションで

非常に人気な場所です!

ちなみに、このだいせんホワイトリゾートの動画はこれです。