ヴァイオリン作りと家族に命を懸けた

男を描くドキュメンタリードラマ

「日本のヴァイオリン王~名古屋が生んだ世界のマエストロ 鈴木政吉物語~」が

14日の午後4時5分からフジテレビ系で放送されます!

このドラマには主演の武田真治さん

笛木優子さん

中村ゆりさん

大杉漣さんが出演します!

このドラマのプロデューサーの人も

「日本で初めてヴァイオリンを大量生産した男。

寡黙で生真面目。武田さんが役に息吹を与えてくれた。

1年前から準備しました」とコメント

武田真治さんは、この役作りのために

一年間の期間を費やしたようで

かなり気合が入ってます!

どんな演技をするのか楽しみですね!!

このドラマで武田真治さんは

幕末の安政6年(1859年)に

名古屋市で誕生した政吉(まさきち)役を演じます!

政吉は

三味線作りの職人から

独学でヴァイオリン作りを始め

絶頂期には15万挺を超えるヴァイオリンを

工場生産。日本のヴァイオリンブームを牽引した人間です!

日本のヴァイオリンをテーマにした

斬新なドラマではないでしょうか?

放送がかなり楽しみです!

さて、今回はこのニュースに関連して

武田真治さんについての記事を書いていきます!

 

 

スポンサーリンク

武田真治さんのプロフィール

武田真治さんの

簡単なプロフィールですが
生年月日 1972年12月18日
出生地 海道札幌市
血液型 AB型です。

ホリプロ所属の俳優さんで

意外と知られていないのが

身長165cmということです。

身長が高くないものの

舞台やテレビでは素晴らしい演技力と

存在感があり

165cmという感じが全くしません!

武田真治さんは今やテレビに引っ張りだこですが

どのようにして芸能界に入り

人気を集めていったのでしょうか?

その経緯をまとめてみます!

人気を集めたきっかけは

1989年の高校在学時に

「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

でグランプリを受賞したことが始まりです。

いしだ壱成とともに「フェミ男」として注目を浴び

一躍アイドル的存在となりました。

そして、その後俳優デビューを飾ります!

1990年(平成2年)にドラマ『なかよし』で俳優デビュー

そして

1992年(平成4年)には、映画『七人のおたく』で映画デビューを飾ります!

1999年(平成11年)では

大島渚の最後の映画作品『御法度』にて沖田総司を演じました。

この時の出演時間は短いものの

重要な人物として描かれ

見事、ブルーリボン賞助演男優賞を受賞します!

2006年(平成18年)

5月3日に初日を迎えた『エリザベート』のトート役で

初のミュージカルに挑戦し舞台俳優としてもデビュー!

なんと2013年(平成25年)には

DJドラゴン、ザ・フラットヘッド代表の小林昌良とコラボで

「HARD BIRD」というファッションブランドを立ち上げています!

ちなみに、このブランドはこんな感じです!

 

ファッションセンスもあり

テレビでもお洒落なスタイルを披露しています!

今後の活躍にも期待したいと思います!