角野友基 スノーボードXゲームで優勝!いじめられた経験が活きている!

2014年ソチ冬季五輪のスノーボード

男子スロープスタイル代表の角野友基さん

オスロで行われた冬季Xゲームの

ビッグエア決勝初優勝しました。

非常におめでたいニュースです!

今回は角野友基さんについて

紹介したいと思います!

1996年5月18日

兵庫県三木市大村で生まれます!

その後は

三木市立平田小学校に入学!

8歳の時には

父親の影響で六甲山人工スキー場でスノボードを始め

11歳の時には

もうプロに認定されています!

中学校は

三木市立三木中学校で

高校は日出高等学校通信制課程に進学しました!

スポンサーリンク

プロフィール!

ここで簡単なプロフィールを

紹介していきたいと思います。

生年月日は1996年5月18日

2016年現在は19歳です!

身長は173 cmで体重は64 kgです。

いじめられた経験が今活きている!

小学校、中学校は

引っ込み思案で友人が少なく

いじめられていたと本人は

インタヴューで語っています!

しかし、この辛い経験も

スノーボードに打ち込むきっかけだったようです!

週末になると父親と一緒に

スノーボードに出かけていました。

友達がいなく

いじめられていた角野友基さんは

友達といる時よりも

スノーボードが一番楽しい時間でした!

とにかく、スノーボードに

夢中だったそうです!

もし、この時に

いじめられていなかったら

スノーボードの道には

進まなかったのかもしれません。

人生は不思議なものですね!

そして、当時

当時神戸にあった小さな

スノーヴァ神戸というゲレンデで

岡本圭司さんに出会ったことが

大きな人生の分岐点にもなったようです!

岡本圭司さんとの出会いで

スノーボードの技術や、

友達がいなく人生の色々なことや

経験、人間関係などの

物事の分別がつかなかった

幼いユウキに対して

岡本圭司さんは色々なことを

教えてくれたそうです!

岡本圭司さんの率いる

チーム「HYWOD」のメンバーも

角野友基さんに非常に

親しく交流してくれたそうで

そこで本当の友達が出来たとも語っています。

HYWODのメンバーの友達は

年齢が離れていたので

その人たちと仲良くしていると

当時の角野友基さんの同級生とは

合わなくなってしまったとも

語っています。

大人の人たちと関わっているうちに

精神年齢が

ぐっと上がってしまったようです。

インタヴューの動画

角野友基のかっこいい画像まとめ!彼女との写真も!

 

LAAX OPENのためにスイスきましたー!みんなでかましますよー👍 #LAAXOPEN

@yukikadonoが投稿した写真 –

Fun ride with @wakita_tomoki 👍 #oakleyjapan #japansnowboardteam

@yukikadonoが投稿した写真 –